ページの先頭 ここを読み飛ばして本文へ

国道300号の通行規制の緩和について

山梨県からのお知らせです。令和3年8月17日(火曜日)に発生した国道300号身延町中ノ倉地内における土砂崩落について、5.9kmの区間で終日全面通行規制を実施しておりましたが、この度、仮復旧工事が進み、下記のとおり規制を緩和します。

規制内容(予定)

  • 区間:身延町中ノ倉 百合切トンネル付近0.6km(別添、平面図)
  • 日時:令和4年2月28日(月曜日)15時〜(※)
  • 規制方法:片側交互通行(終日)(大型車通行可)

 

国道300号平面図(規制緩和)

 

これにより、不通となっていた本栖湖から下部温泉までの通行が可能となります。
なお、百合切トンネル付近は、復旧工事による片側交互通行となりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

※今後の天候や現場状況により、変わる可能性があります。

 


 

最新の情報は山梨県のホームページでご確認ください。

山梨県ホームページ<外部リンク>
山梨県/国道300号の土砂崩落について<外部リンク>

Share

<外部リンク>
現在地 トップページ > 観光課 > 国道300号の通行規制の緩和について